エピラットの脱毛テープ貼ってはがすだけ

一年中気になる全身のムダ毛。特に足や腕等は範囲も広いので、処理するのもちょっと億劫ですよね?
そんな時、脱毛テープのエピラットなら、一気に脱毛出来てとても便利です。
脱毛テープのエピラットは、肌に密着するやわらかテープを採用。貼ってはがすだけで、素早く簡単に脱毛でき、つるつるの仕上がりです。

素足がキレイな女性一度脱毛したら、効果は4週間持続するのもうれしいですよね。広い部分が一度に出来るので、あしの脱毛に適しています。
しかも、肌をケアする成分カモミールエキス・海藻エキス配合なので、仕上がりつるつるも納得です。脱毛前より肌がつるつるになります。

また、エピラットはミニサイズも発売されているので、腕等の狭い部分に適しています。
除毛クリームや脱色クリーム等は、数分待ったり洗い流したりするのが面倒ですが、脱毛テープエピラットなら結果がすぐに見えて、急なムダ毛の自己処理にはとても効果的です。

それと、脱毛テープを使う前は日焼け止めクリームがついていたり、脂っぽかったりすると効果が半減します。
脱毛テープを使っても自己処理出来ないという方は、お風呂上がりの汗が収まってからトライしてみて下さい。きっとキレイに脱毛出来るはずです。
脱毛テープエピラットで、つるつる素肌になりたいですね。

脱毛テープをデリケートゾーンに使う!?

30代になると、密かにデリケートゾーンがまばらに白くなってくる人がいます。陰毛の白髪です。これは気になりますよね。果たして、脱毛テープで白髪を処理できるでしょうか。
陰毛に白髪を発見したら! 白髪染めや脱毛などでケア | http://www.xn--u9j320pmxgxk7a2xe.com/

結論から言うとおすすめしません。やはり陰毛はデリケートゾーン。脱毛テープで剥がすという刺激はお肌によくありません。白髪染めを利用する、あるいは永久脱毛をするといった方法で対処するしかないようです。


毛抜きを使った脱毛はNG。その理由は、ブツブツ肌、黒ずみ、色素沈着

脱毛する際に、一番安価で手っ取り早く毛が抜けるのが毛抜きを使った脱毛です。でも、毛抜きを使った脱毛はNG。
その理由は、ブツブツ肌、黒ずみ、色素沈着などの理由があります。抜き始めた頃は、綺麗になったつもりでいても、徐々に毛抜きのデメリットが露呈してきます。

毛抜き毛抜きで脱毛した場合、強く肌を引っ張ることになります。継続することでどんどんブツブツ肌になってしまいます。凹凸ができてしまってからではなかなか修復が困難です。黒ずみですが、毛抜きを使って脱毛をすると、埋没毛ができてどんどん増えます。

埋没毛とは、毛が肌の表面に出てこず、皮膚の中にうもれた状態になることです。
埋没毛が増えると全体的に脱毛部位が黒ずんで見えてしまい、結果、逆効果になってしまいます。長年、毛抜きを使っていると色素沈着を起こします。

毛抜きを使っている限り、色素沈着が治ることはありません。
脱毛テープのエピラットも毛抜きよりは良いですが、このような悩みがある場合は、医療機関の医療レーザー脱毛か、エステの光脱毛が良いでしょう。エステに通ったり、自宅用の光脱毛器もかなり進化しているので使うことをお勧めします。
確かに、エピラットや毛抜きで抜くよりは高価ですが、すべすべのお肌になることを考えれば、妥当な投資だと言えます。

Copyright © 脱毛テープのエピラットで、キレイに素早く脱毛! 毛抜きよりおすすめ! All Rights Reserved.